2021-01

在留資格ビザ(VISA)

行政書士などが行うことができる申請取次制度とは

外国人が在留資格の変更・更新・取得などの手続きを行う時には、外国人本人が出入国在留管理庁に出頭して手続きを行うことが基本となりますが、申請取次制度を活用すると本人が出頭する必要がなくなります。 申請取次制度とは 入管に申請する...
在留資格ビザ(VISA)

査証とは取得するにはどうすれば良いのか

外国人が日本に入国する際には、外務省が管轄する在外公館が発給する査証(VISA)が必要になります。 日本では、在留資格の事をVISAという事が多いですが、本来の意味は査証の事をVISAといいます。 ただ、お客様との会話では在留...
在留資格ビザ(VISA)

外国人が一時帰国したい場合の手続き再入国許可・みなし再入国許可とは

外国人が一時的に日本から出国して母国などに帰りたい場合にはどういった手続きをとれば良いのでしょうか。 今回は再入国許可・みなし再入国許可に関して解説していきたいと思います。 再入国許可とは 日本に在留している外国人が一時...
在留資格ビザ(VISA)

退去強制とは外国人が不法に滞在した場合どうなるか

退去強制とは 日本にいる外国人の中には、不法に滞在したり在留許可の範囲を超えて日本に滞在する人がいますが、そういった外国人を法律に基づいて日本の国外へ退去させる手続きを退去強制といいます。 法律で、日本の国家が好ましくないと認...
在留資格ビザ(VISA)

外国人が日本で住民票を取得したい場合にはどうすれば良いのか

日本で住んでいる外国人が日本で住民票を取得するにはどうすれば良いのか 住民基本台帳法が2012年に改正されたことによって、日本に住んでいる外国人にも、住民票が作成されることになりました。 中長期在留する外国人は、日本に入国をし...
在留資格ビザ(VISA)

在留資格の更新するには手続きを解説

現在持っている在留資格を更新する場合にはどうすれば良いのか 日本にいる外国人は、何かしらの在留資格を持って日本に在留していますが、在留資格には期限が付与されているため、在留期限が来る前に更新手続きを行わないと不法滞在となってしまいま...
在留資格ビザ(VISA)

在留カードの取得方法や制度の解説

在留カードの制度の解説 2012年今までの外国人登録制度を廃止して、中長期在留者に在留カードを交付するとした現在の在留管理制度が始まりました。 在留管理制度は、入管が今まで行っていた情報の管理と外国人登録法に基づいて市区町村長...
在留資格ビザ(VISA)

外国人が職歴や学歴を偽って入社していた場合

外国人の職歴に虚偽があった場合には 日本人でも同様ですが、従業員を採用するときには、履歴書や職務経歴書の提出を求め、書類選考、面接をして採用かどうか判断しますが、外国人を雇用する際にも、日本人と同様に求人募集をして、書類選考、面接を...
在留資格ビザ(VISA)

留学生が就職できないで卒業した場合のVISAはどうするのか

留学生が就職できずに卒業しそうになったらどうなるのか 日本で就労したい留学生が就職活動をして、就職先が決まらない場合にはどうなるのでしょうか。 学校を卒業しても、就職先が決まらなかった場合には、留学の在留資格(VISA)では、...
契約書作成

契約書の中身をきちんと確認することの重要性

ビジネスをする上で契約書の中身を確認する重要性 普段の生活で、契約書を読んだりすることは、部屋を借りたり、マイホームを購入する時くらいかもしれませんが、実は契約書を読むことはありませんが、日常的に契約をしています。 一般の方は...
タイトルとURLをコピーしました