相続業務

相続業務

相続業務は、法的紛争段階にある事案や、税務・登記申請業務を除いて遺産分割協議書や相続関係説明図等の書類作成を中心に、その前提となる調査も含め、お引き受けすることができます。調査とは亡くなった方の戸籍を集め相続人を確定して、財産を調査し、その財産を、誰に相続させるのかを話し合います。そして話し合った内容で遺産分割協議書を作成します。遺産分割協議書を作成しないと、凍結された口座から、お金をおろせなかったり、不動産や自動車の名義が変更できないなど、様々なデメリットがあります。

相続手続きのながれ

①面談(ご希望があれば、お電話や、ZOOMなどで非接触で対応します。)

1.お客様に相続の流れを説明します

2.お客様と面談し聞き取りをします

3.見積書を作成します

4.ご依頼いただくことになりましたら、契約をします

5.着手金をいただき、基礎調査をします

②基礎調査

1.相続人調査(相続人の確定、必要書類の収集)

2.相続財産の調査(戸籍謄本、登記簿謄本)

2.相続財産の調査

③遺産分割協議書の作成

(2)相続関係説明図の作成(法定相続一覧図の作成)

(3)遺産分割協議書の文案の作成をします

(4)調査をご報告して遺産分割協議書(文案)の説明をします

(5)相続人の方々で協議します

(6)遺産分割協議書の作成

(7)遺産分割協議書に記名押印していただく

(8)相続人の方々から書類をいただきます

相続業務では法律で手続きに期限があるものが多く、お客様が悩んでいても法律は待ってくれません。
早い段階で、お問い合わせフォームから、初回相談料無料の行政書士青嶋事務所にご相談ください。

相続のお得情報 相続に関する有益な情報を発信しています!

相続に関するお得な情報を記載しています。
相続など法律の知識がないと話し合いなどでとても不利です。
様々な相続業務について情報を発信しておりますので、ご覧いただかないと損する情報ばかりです。
是非ご覧ください!!

相続

行政書士が相続に関してお得な情報を発信しております。

行政書士青嶋事務所 新宿区歌舞伎町、NPO、相続、契約書作成
タイトルとURLをコピーしました