NPO法人は株式会社など営利法人と異なり、所轄庁に設立認証手続きをして、認証されないと登記申請して法人化することができません。
法人化をすれば税制上の優遇措置があり、法人を運営するうえで様々なメリットを享受することができます。
当事務所では、設立認証手続きの代行申請など様々な手続きをサポートしております。
NPO法人を設立するには、「特定非営利活動促進法」という法律の定めに従って認証の申請を行います。
認証決定の通知を受理したら、法務局で法人設立登記をする必要があります。(登記は提携しております司法書士事務所をご紹介いたします。)
当事務所ではNPO法人に関する有益な情報を公開しておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。
NPO法人の認証手続きの具体的な書類作成のポイント

NPO法人設立の流れ

解説をする男性

①面談(ご希望があれば、お電話や、ZOOMなどで非接触で対応します)

1.お客様にNPO法人設立の流れを説明します

2.チェックシートに記入いただきどういった活動をするかなど確認します

3.見積書を作成します

4.ご依頼いただくことになりましたら、契約をします

5.着手金をいただき、書類を作成します

6.書類の確認をいただき、所轄庁に、申請に必要となる書類を提出します

②NPO認証手続き

1.所轄庁に書類を提出後に1か月の縦覧、2か月の審査があります

2.認証・不認証の決定があり、認証ならば認証書が送付されます

③登記手続き※提携している司法書士事務所にお願いします

④設立登記完了の届出

登記後、所轄庁に設立登記完了届出書を提出します

完成した書類を、お客様に引き渡し完了です

業務の詳しい内容はブログで発信しておりますので、是非ご覧ください

https://ay-cosmos.com/category/npo-corporation/