遺言

遺言書の作成方法や種類、注意点を行政書士が解説しています。
どれも、有益な情報ですので、ご覧いただければ幸いです。

遺言

相続問題とは再婚をしたが前妻の子供がいる場合にはどういった遺言を書いたら良いのか

相続人が多く関係が複雑な場合の遺言書の書き方 相続手続きの際に、相続人や関係人が少なければ、相続争いがおきる可能性が低いですが、家族関係が複雑だと、財産を持っている者が亡くなると、相続争いが起こる可能性があります。 そのため、...
遺言

借地権を遺言で相続させる場合に注意しなくてはならないこと

遺言書を書く際に、所有権であれば自分が所有している財産を、誰に相続させたいのかを遺言書に書くのですが、借地権の場合には相手方がある契約なので土地を貸している地主(大家)がいます。 借地権を相続させたい場合に注意することはないのでしょ...
遺言

終活おひとりさまの悩み飼っているペットをどうするれば良いのか

飼っているペットをどうすれば良いのか 一人暮らしの高齢者の方で、ペットを飼っている方もいらっしゃると思いますが、一人暮らしの場合に自分が亡くなったら、ペットはどうなるのだろうかと考えて心配になり、ご相談される方がいらっしゃいます。 ...
遺言

遺言書保管を申請した申請書と添付書類を閲覧したい

遺言保管制度の申請書などを閲覧したい場合 あまりケースはないかと思いますが、遺言者等は、特別の事由がある場面では、遺言書保管所に提出した申請書等の閲覧を請求する事ができます。 遺言書の保管申請又は住所等の変更届出をした場合に、...
遺言

自分の身内が亡くなり遺言書の有無を確認したいときは

遺言書があるか確認したい場合はどうすればよいのか 身近な方がなくなったとき、相続人は相続手続きを行わなくてはなりませんが、その際に遺言書の有無で、相続の手続きが大きく変わります。 相続手続きが終わってから、遺言書が発見されると...
遺言

法務局で預けた遺言書の内容確認して撤回する

預けた遺言書の内容を忘れたとき 遺言者(遺言書を書いた人)は、特定遺言保管所(遺言書が保管されている遺言書保管所)の遺言書保管官に対して、請求書を提出して手数料を納付すれば、保管してある遺言書の閲覧を請求することができます。 ...
遺言

遺言書を保管した後に氏名や住所に変更があった場合

遺言書保管所で遺言書を保管してもらった後に、引っ越しや結婚などで遺言を保管した人の住所や氏名に変更があった場合にはどうすればよいのでしょうか、法務局に氏名や住所を変更したことを伝える必要があるのでしょうか。 遺言書保管後に氏名や住所...
遺言

障がいのある子供の財産をどうやって守るか後見制度

障がいのある子供がいらっしゃる場合の後見制度 障がいのある、お子様がいらっしゃる親御様は自分が亡くなったら子供の面倒は誰がみるのか、心配な方もいらっしゃるかと思います。一般的に障がいといっても判断能力があるかないかで、法律上の手続き...
遺言

遺言保管制度で必要な住民票と戸籍、戸籍の附票の取得方法

遺言書保管制度で必要な住民票の取得 遺言書の保管制度を活用する時は、必要書類として住民票が必要となります。住民票は住民登録をしている役所に行き、住民票の写しを請求する事ができます。 住民票は、本籍地付きで戸籍筆頭者の氏名入りも...
遺言

遺言書の保管期間と相続人に通知して欲しい場合

前回までのブログで遺言書を法務局で保管してくれる制度に関して解説させていただきましたが、せっかく遺言書を保管していても、保管期間が短くて、直ぐに遺言書を破棄されてしまったら、遺言書を預けた意味がなくなってしまいます。 今回は遺言書保...
タイトルとURLをコピーしました