2021-09

遺産分割手続き

相続人の中に行方不明の人がいて遺産分割協議ができない場合は失踪宣告や不在者財産管理人を選任する

相続手続きは、相続人を確定して財産を調査したのち、相続人全員で遺産分割協議を行う必要がありますが、相続人の中に行方不明で生死が分からない若しくは生きているだろうけど、どこにいるのかわからない相続人がいる場合はどういった手続きをすれば良いので...
遺産分割手続き

欠格事由に該当する相続人がいる場合の遺産分割協議のやり方

相続手続きを行う際には、相続人を調べて、相続財産を調査します。その後に、相続人全員で遺産分割協議を行って、相続人の誰に亡くなった方の財産を相続させるのかを決めることになります。相続手続きの中には、遺言書を破棄したり隠匿したり、一定の原因によ...
相続手続き

相続人が相続分を親族や第三者に譲渡できるのか

相続手続きは、相続人を確定して、それと同時に被相続人(亡くなった方)の財産を調査して相続人全員で遺産分割をします。基本的に相続手続きは時間がかかることが多く、自己の相続分の早く処分したい相続人もいるかと思います。今回は、相続人が保有する相続...
遺産分割手続き

遺産分割協議をする時に未成年者がいるときにはどういった手続が必要となるか

相続手続きは亡くなった方の戸籍などの書類を集めて、相続財産の調査をして、その後に相続人全員で遺産分割協議を行い各相続人に相続させます。相続手続きを行っていると、未成年の子供が相続人になる事があります。未成年者は、行為能力が制限されているため...
未分類

空き家となっている実家を修繕や管理したいが遺産分割が終らず共有となってる場合

相続が発生したら、相続人を確定した後に被相続人の財産を調査して被相続人がどんな財産があるのかを調べます。実家がある場合は、不動産の登記簿を取得して、その名義が被相続人であるかの確認することになります。財産を確認した後に、遺産分割協議を行い、...
相続手続き

相続で農地や山林を承継した時の手続き

相続が発生した場合は、相続人を確定して、被相続人(亡くなった方)が所有していた財産を調査して、財産目録を作成した後に、相続人全員で遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成して、相続財産の帰属先が決まった後に、各相続人が個別に名義変更手続きを...
相続手続き

相続財産に自動車がある場合の名義変更手続

相続が発生した後に、相続人を調査して、被相続人が所有していた財産を調査します。財産には、預金、車、株、不動産など様々な財産がありますが、財産的の価値の高いものは、遺産分割協議で所有者が決まっても、公的機関で所有者の名義変更を行わなくてはなり...