2020-11

議事録作成

支店を設置(廃止)したときどうしたら良いか

本店以外の営業拠点が必要になった場合には、支店を設置することができます。今回の記事では、支店を設置する時の議事録の作成方法を解説していきたいと思います。 株式会社で支店を設置する場合 会社が大きくなり、本店以外の営業拠点が必要になった場合に...
議事録作成

本店を移転させる場合の手続きと議事録の書き方

ビジネスの拡大や縮小に伴い、本店移転したい場合はどういった手続きが必要なのでしょうか。本店を移転するには、定款の記載がどうなっているのかが重要となります。今回の記事では、本店を移転させる場合の手続きについて解説させていただきます。 会社の引...
議事録作成

会社名と公告方法を変更する時の議事録の作成方法

会社名と公告は定款に記載されている事項のため、株主総会で、定款変更の決議をした後に、法務局で登記をして登記事項を変更します。公告方法は官報にしている会社が殆どだと思いますが、合併などをする際に、公告方法を変更して債務者への個別通知を省略する...
議事録作成

会社の目的を変更する時の議事録の作成方法

株式会社は、会社の目的の範囲で権利義務を負うことになります。会社の目的外の事項以外の事業を始めることはできないため、目的外の事業を始めるときには、定款を変更して目的を追加する必要があります。今回の記事では、会社の目的変更する際の議事録の記載...
議事録作成

取締役会を設置していない会社、取締役の決定を証する書面とは

取締役会を設置している会社では取締役会を開催して、経営判断をしますが、取締役会を設置していない会社では、取締役の過半数同意で経営に関する事項を決めることになります。前回の記事では、取締役会議事録について解説をさせていただきましたが、今回は、...
議事録作成

法務担当者必見!取締役会議事録の正しい作成法

取締役会議事録は、会社運営の透明性を保つための重要な文書です。この記事では、法務担当者が知るべき会議事録の作成法と会社法の基本を、わかりやすく徹底解説します。取締役会議事録の正しい書き方から、法的要件まで、実務で直面する疑問に答えます。